リモートアクセスについて

最近、スマホやタブレットから社内LANへのリモートアクセスのご要望をよく受けます。
コストとセキュリティのバランスから現在選択できる方式としてL2TP/IPSECがおすすめです。

AndroidもiOSもL2TP/IPSECをフォローしているので現在ほぼ一択の流れとなっています。

以前多く普及していたPPTP接続は、現在推奨されなくなっております。
(認証に脆弱性があるためでヤマハの見解と同様ですが、すぐに問題が発生するとは考えにくいですが積極利用はおすすめできません。)
http://www.rtpro.yamaha.co.jp/RT/FAQ/Security/at120027.html
そこで比較的安価に買えるL2TP/IPSEC VPNルーターを並べてみます。
———————————————————————————-
Yamaha NVR500

Allied Telesis AR415S

Cisco 861

Juniper SSG5

Buffalo VR-S1000

それぞれ小規模事業所向けのもっとも安価なラインの製品を記載しています。
———————————————————————————-

私が最近特に触る機会が多いのはYamaha製品ですが、特に速度面での不満もなく使用できています。
中古のYamaha RTX1500なんか狙い目かも知れません。
(当時、新品価格20万程度の製品でしたが、中古市場ではすでに数千円で売られています。)
ファームウェアのバージョンにより、L2TP/IPSECに対応となったはずですので最新ファームを適用後から使用可能です。

カテゴリー PCサポート