Windows8 をParallels環境でアップグレードインストール

ダメだと言われると試したくなるもの(笑)
今回、MacOS10.8.2 + ParallelsDesktop8 Build8.0.18305
の環境にてWindows7からWindows8へのアップグレードインストールを行いました。

当初アップグレード版の
Windows8はクリーンインストールが可能との噂で
クリーンインストールを行おうと試みましたが、結果NGでした。
どうやら、ダウンロード版のアップグレードパッケージではNGのようです。パッケージ版だと行けるという噂は本当なんでしょうか???
どちらにせよお気をつけください。

せっかく購入したのでダメもとでアップグレードしてみました。
公式サポートでもやるなと言ってます。ソースはこちら
http://kb.parallels.com/jp/114973

実に4回目の実施で成功というかなり効率の悪い結果でしたが
無事に動くようになりましたので、安堵しています。

インストール途中で停まる→システムの復元 を繰り返し諦めようかとも思いましたがなんとかインストールできました。

試される皆様は、どうか自己責任で頑張ってみてください。お勧めはしません。。。

 

しかし、WindowsもOSの価格が安くなったのは、とても喜ばしいことです。
ダウンロード版は、アップグレード3,300円ですから…

ダメ元でも試す気になれます。

 

 

カテゴリー PCサポート